キャッシングのおかげで助かった事です

主人は、収入が少なければ節約してそれなりの生活をすればいいという人で、子供の教育費の問題でも収入が少ないだから、塾とか行かせる必要はないという考えの人です。

そのため、子供が小学校高学年になり、塾に行きたいと言い出した時に、主人は反対しました。

しかし、私は親の収入で子供の将来の可能性が狭くなるのが嫌でした。

そのため、私はパートに出て塾代を稼ぐから子供を塾に行かせてと頼みました。

夫は、それでしぶしぶ承諾しました。

しかし、子供を塾に通わせると教材費などが、想像以上に高額で私のパート代だけでは出せませんでした。

しかし、主人に相談すると塾を辞めさせるというのは、明白でした。

どうしても、子供を塾に通わせ続けたくって選んだ方法が、夫に内緒でキャッシングを利用してお金を借りる事でした。

私も、パートで収入があり、キャッシングの審査にも通り、無事に塾に必要なお金を借りる事が出来ました。

キャッシングでお金を借りる事が出来たおかげで、子供を塾に通わせ続ける事が出来て、その後、希望の学校に入学出来て将来の選択肢を狭めずに済みました。

もしキャッシングを利用出来なかったらと思うと、とてもキャッシングというものに感謝しています。

関連記事

このページの先頭へ